スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劣化ウラン問題、国連が決議

国連がついに腰を上げた。

放射能兵器でもある劣化ウラン弾を
「劣化ウランを含む武器・砲弾の使用が人体や環境に及ぼす、潜在的に有害な影響を考慮に入れつつ――」として
「(国連)事務総長に対し、劣化ウランを含む武器・砲弾の使用がもたらす影響に関する、加盟国および関連国際諸機関の見解を求めること、そして、第63回総会において本件に関する報告書を提出することを要請し」た決議が採択された。

賛成123カ国に対して、
国際社会を敵視するアメリカ、イギリス、イスラエル、そして理由はよくわからないが、原発大国フランス、そしてオランダ、チェコが反対した。

しかし国際社会の圧倒的多数に押されて、日頃は国際社会と敵対してきた日本も賛成に回った。

この背景は、今度記したい。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。