スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月6日5日ヒロシマ

以下の集まりで、豊田が講演、報告します。
是非、お集まりください。
豊田拝

■■ 8月5日 ■■
原水禁世界大会「ひろば」企画
・日時:2009年8月5日9時30分~12時30分
・ 会場:ワークピア広島(4階/寿)
        〒732-0825 広島市南区金屋町1-17 電話 082-261-8131
     http://workpier.jp/
・ タイトル:ウラン兵器禁止に向けて
・ 講演:豊田直巳(フォトジャーナリスト)
・報告:「ウラン兵器禁止を求める国際連合」運営委員(振津かつみ、嘉指信雄、森瀧春子)
・司会:振津かつみ
・内容紹介:
核兵器や原発の燃料を製造する際に出る核廃棄物「劣化ウラン」を用いた兵器=ウラン兵器。イラクやバルカンなどの戦争で大量に使われ、新たなヒバクシャを生み出しています。
「劣化ウラン弾取材の現場」と題して、フォトジャーナリストの豊田氏が、イラクをはじめ世界各地、そして日本や韓国の米軍基地周辺の取材をもとに講演。
またウラン兵器禁止を求める世界の動きについての報告も受け、日本の私たちの取組みを考えます。「ウラン兵器問題は初めて」という人にも、お薦めの「ひろば」です。
            連絡先:090-3941-6612(振津)
             e-mail: du-ban-hibaku@theia.ocn.ne.jp

■■8月6日■■
第6回「NO DU(劣化ウラン兵器禁止)全国交流会」
・ 日時:2009年8月6日12時45分~15時15分
・ 会場:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟6階マルチメディアスタジオ
(〒730-0036 広島市中区袋町6番36号)
アクセス案内: http:// www.hitomachi.city.hiroshima.jp/m-plaza/
・ プログラム(暫定)
(1) ICBUWからの活動報告
・ICBUWコスタリカ大会(3月4-6日)
・第1回バスラ国際がん会議(5月6-7日)
・ベルギーDU禁止法発効(6月21日)
・WHOなどへのロビー活動
 報告者:嘉指信雄、振津かつみ、豊田直巳(フォト・ジャーナリスト)
佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
(2) 日本各地のグループからの活動報告
(3)今後の取り組みに向けての提案・意見交換
司会:森瀧春子
連絡先:090-9064-4705 (森瀧)

*劣化ウラン兵器国際キャンペーンについては、下記書籍、サイトなどをご参照ください。
『ウラン兵器なき世界をめざして―ICBUWの挑戦』(合同出版、 2008年)
「NO DUヒロシマ・プロジェクト」ホームページhttp:// www.nodu-hiroshima.org/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。