スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週から二つの写真展開催

豊田直巳写真展 「枝川朝鮮学校物語」

「幻の東京オリンピック」から70年。その準備過程で江東区・枝川の都立の「ごみ捨て場」に移り住まされた在日朝鮮人たちがいた。今、その孫やひ孫たちが通う「ウリ ハッキョ」東京朝鮮第二初級学校。私たちの隣人の彼、彼女の学校生活から何かが見えてくる。
■ 日時 10月15日(金)~21日(木)
■ 会場 豊洲文化センター 1階ロビー(地下鉄、ゆりかもめ 豊洲駅徒歩3分)
http://www.kcf.or.jp/toyosu/map.html
■ オープニング・パーティー   10月15日(金) 午後6時~
会場 ジョナサン豊洲店(ファミレス) 参加費 2000円
http://www.mayonaka-navi.info/stores/g20238/
* 予約 080-4364-5499(村田) mail@mire-edagawa.com

■豊田直巳 スライド・トーク 『私が出会った世界の子どもたち、枝川の子どもたち』
日時 10月17日 12時30分~13時30分 (*14時よりパギやんコンサート)
  会場 東京朝鮮第二初級学校 ( 江東区枝川1-11-26 ) ○無料

*パギヤン、焼肉コンサート 会場 同校 校庭(雨天講堂)チケット2000円~
  http://fanto.org/schedule/index.php/view/327
■ 枝川朝鮮学校新校舎建設支援コンサート実行委員会
  連絡先 080-4364-5499(村田)
http://hongokongtaiwan.air-nifty.com/


豊田直巳写真展 「イラク戦争と劣化ウラン」 - 今も続く被害者の苦しみ -

子供たちは見ていた。米英軍の爆撃を。占領を。銃口を。
子供たちは見ていた。友が傷つき殺され、そして劣化ウランに苦しんでいるイラクを。

【写真展】10月17日(日)~10月31日(日)
劣化ウラン弾は放射能兵器です。1991年の湾岸戦争ではじめて使用され、2003年のイラク戦争では2000トンとも言われる劣化ウラン弾がイラクの地に落とされました。
そしていまも劣化ウラン弾は紛争地域で使われています。
劣化ウラン弾は放射能兵器です。


【お話会】10月23日(土)13:30~
講師: 山崎久隆氏(劣化ウラン研究会代表)
テーマ: 劣化ウラン弾とは何か 国際的な流れと日本の現状

場 所
【写真展】港区立男女平等参画センター(リーブラ)3階廊下に展示
【お話会】港区立男女平等参画センター(リーブラ) 学習室D
参加費 無料 
【3】 主催・申込み・お問い合わせ先
劣化ウラン廃絶みなとネットワーク
連絡先 宮口 Tel&Fax 03-3455-8640
E-mail: miyaguchi704@xqb.biglobe.ne.jp

■ 参照
http://www.minato-libra.jp/article/13801839.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。